CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
222
今日,2月22日は『ニャン・ニャン・ニャン』で
猫の日である。
特にネタがないので猫の画像でも。

おやすみぬこ
| 動物・植物 | 19:11 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ねこニャンダンス
さて,月曜日に友人夫妻が北関東の山から下り,
実家近くの町田まで出向くので,
ご一緒しませんかと誘われた。
目的は,お茶を飲みつつねこと戯れる,というもの。
もともと実家でねこを飼っていたこともあり,
(私自身はねこにはあまり気に入られていなかったが)
ねこ好きの私は2つ返事でOKし,JR町田駅を訪れた。

目的の店は『ねこのみせ』という,JR町田駅から徒歩1分の所にある,
いわゆる『ねこカフェ』である。
ここでお茶を飲みつつ,自由にねこに触れたり遊んだりして良いのである。
まさに,ねこ好きの方には天国のような場所なのである。

さて,店内には10匹以上のねこが自由気ままに暮らしていた。

まずはベッドでお出迎えの者。
ねこ・その1

そしておびえながら座って挨拶する者。
ねこ・その2

寝たまま起きない者。
ねこ・その3

このようにレパートリーに富んだねこたちが
我々を暖かく迎えてくれるのである。

『ねこのみせ』店内にはマンガも充実しており,
小さなマンガ喫茶として利用することも可能だ。
3時間パックで1,500円(ドリンク別)で
ねこを十分に堪能できるのだ。
そして,1日に8回,おやつタイムがあり,
客が¥500でねこにおやつを与えることができる。
このときはどんなにねこに嫌われている人でも,
一躍(ねこの)ヒーローとなれる。
そのモテぶりは予想を遙かに凌ぐものである。
ねこアレルギーなどのない方は
ねこ好きでもそうでなくとも,是非,お試しあれ。


↓2匹が同じベッドの中でくっついている
ねこ・その4

↓2匹が同じ皿のえさを食い合っている
ねこ・その5
| 動物・植物 | 22:24 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
犬のお散歩
拙者の実家の犬(Coco,♀,パピヨン,4歳)は大変に気が弱く,
他の犬がよってくると吠える上に相手の犬が近寄ると思わずかみつく。
が,家族に対してはとってもフレンドリーだ。
あと,子供が苦手。
子供の声がすると帰りたがる。
そんなCocoをお散歩するのは一苦労だ。

まず,突然に走り出す。
まあ,小型犬なので大して速くないのが幸いか。
しかし,急に立ち止まられるとこちらも慣性力の強い身体のため,
なかなか止まるのは大変だ。
人間様は延々30分ほど歩いたり走ったりの繰り返しだが,
Cocoは終盤疲れてくると歩くのをいやがる。
そんなときは抱きかかえて運ばねばならない。
これもまた一苦労だ。
本当に小型犬で良かったと思う。

どういう訳だか普段は一緒にいない拙者になつき,
夜になると拙者の布団の上で気持ちよさそうに寝ている。
その間,拙者は寝られないわけだが。
拙者が眠るときは「ハウス!」といって檻の中へ連れて行かねばならぬ。

しかし,愛玩動物というのはこれらそれなりの苦労があっても,
全くそれを厭わずにかわいがることができるものである。
以前は猫(Jupi,♀,アメショの雑種,2005年1月 他界)がおったが,
こいつは全く人間様の都合など考えず,
自分の気の向くままに生活しておる。
彼女が人間様に媚びを売るのは決まってメシ時だった。
しかし,犬はいつでもフレンドリーだ。
フレンドリーすぎてちょっと疲れるくらいだ。

世間には犬派と猫派に分かれるらしいが,
犬派のご主人はきちんとしておる。
しつけもきちんとしてある程度ペットと距離を保っている。
しかし,猫派のご主人はデレデレだ。
『猫かわいがり』という言葉がぴったり来るくらい。
猫キチ●イとも言うべき彼らは,
猫のために人生を捧げてもいいような奴らばかりである。
はっきり言って危険極まりない。
そんな拙者は犬も猫も愛するのであるが邪道であろうか。

Cocoの近影
Coco
| 動物・植物 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
こねこねこ
どうも,三度の飯より
犬猫好きな管理人・Benjaminです.
嘘です♪

さて,とある画像掲示板をうろついていたところ,
このような画像を発見しました.
猫がノートPCの上に!
・・・ノートPCは良く暖まるんですね.
猫は習性として冬は暖かいところに行きたがります.
実家にいた頃,机で勉強をしていると
わざわざ白熱電灯の下で眠ります.
そこには教科書やら参考書やらがおいてあり,
ただ単に邪魔なだけでしたが.(笑)

猫はこちらから寄ると迷惑そうな顔をするのに,
放っておくと向こうから寄ってくる.
しかも,人が作業をしているときに限って,
その作業を邪魔しに来るんですね.
そんな猫はかわいらしくて仕方がない.
早くペット可のマンションに引っ越したいなぁ.
| 動物・植物 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |