CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 曇天,時折雨 | main | 見てる最中 >>
麻雀
ここ数日,非常に蒸し暑く,
いわゆるうだるような暑さである.
そんな中,わざわざ朝っぱらから
埼玉県の某所にまで出かけ,麻雀をしたわけである.

そこに集まったのは私の他,
いつもカラオケをする仲間の方と,
その方の麻雀仲間であるご婦人方.
その中の一人が,まあお婆さんと呼んだ方が良い年齢なのであるが,
唯一の楽しみがこの麻雀だというので,
気の合う仲間同士で時折,
このお婆さんの家に集まっては麻雀をしているのだそうだ.
敬老の日はまだ先のことであるが,
この『麻雀歴50年の強者』のお相手をさせてもらった次第である.

このお婆さん,数年前に大きな病気をなされたらしく,
一時は食も細くなり,周囲の方々が心配なさるほどであったらしい.
そこでこの,麻雀の集いがたびたび開催されるようになったとか.
やつがれも若輩者ながら,麻雀を好む士であり,
またこのようなおば様・お婆さま方に囲まれて
麻雀をする機会など滅多になかろうと思い参加した.
卓を囲みての会話が恐らくは重要なのだろう.
やつがれも弟か息子のように扱われつつ,
いろいろな話をさせて頂いた.

さて,この麻雀もひとしきり着いた頃,
別のカラオケ仲間より連絡あり,
さらに別のカラオケ仲間とも連絡が付いたので,
麻雀後はそのカラオケ仲間数名と共に宴会となってしまった.
何せ電車で1時間半はかかる場所ゆえ,
おそらく当日中の帰宅は難しいと考え,
仲間の一人に宿泊をお願いし,宴会に参加した.
お店は非常に音響機器にこだわったカラオケのある飲み屋.
その他,楽器も豊富に存在する.
が,気難しい店主ゆえ,素人が手を出すことは禁じられているようだ.
また,歌を歌うにも『ある一定以上のレベル』が要求されるという,
こだわりのある店であった.

深夜にまで及ぶ宴会の後,散会し,
一泊後,帰宅した.
夏の暑さが非常に堪えた.
| 趣味・嗜好 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック