CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 嘘と疲労と食欲と | main | 東京モーターショー >>
11/07〜09 in 北九州
某巨大グループの中の一つの会社に所属する私。
その中のサッカー部に所属する私。
11/07(水)〜11/09(金)と,
そのグループによるサッカー大会が行われ,
会場である北九州は本城陸上競技場へと行って参りしました。

本城陸上競技場

競技場での試合・コーナーキックの瞬間

試合はトーナメント方式のAブロックで1勝もできず,
出場7チーム中,自動的に最下位に・・・。
各社,選手の若返りが著しい中,
我が社の選手は世間と同様高齢化が進行中・・・。orz
1試合目:vs 赤い個性派の会社 0-2惜敗
2試合目:vs ブルーグレーの今注目の会社 1-6惨敗

このため,2日目は本来試合なしの所を,
お情けにより各社の連合軍と我が社による練習試合が行われました。
何度かチャンスもあったのですが,
U-22日本代表のごとき決定力不足により0-0のスコアレスドロー。

その間に行われた決勝戦は
大動脈を担うオレンジ軍団 vs 北のライトグリーン軍団
緊迫した試合は決着がつかず,PK戦へと持ち込まれる。
北の軍団は5人全員がPKを決め,オレンジ軍団の5人目のPKが
ゴールポストにはじかれた瞬間,
北のライトグリーン軍団の優勝が決まり大会は幕を閉じました。

さて,あとは帰りの新幹線まで時間があったので
九州ラーメンを堪能。
まず1件目は小倉駅南口徒歩2分ほどの場所にある「めん吉」
豚骨ラーメン(450円)+煮たまご(100円)を食す。
らーめん「めん吉」

豚骨ラーメン+煮たまご

1杯目,完食

その後,腹ごなしに小倉駅周辺を散歩。
リバーウォーク北九州
こんな立派な建物を発見。
リバーウォーク北九州と言う複合商業施設。
商業施設の他にNHKやゼンリン,朝日新聞野蒜があり,
芸術劇場もある。

腹がこなれてきたところであっさりしたラーメンを求め,
小倉駅から南へ15分ほどの所にある「中華そば 藤王」へ。
中華そば・藤王の看板・提灯

中華そば・藤王の店の入り口

頼んだのは「中華そば」(530円)。
あっさりした醤油味のスープは,
豚骨に飽きた人の心を引きつけるのでしょう。
中華そば530円

2杯目も完食

そのほか,九州は個性的な列車が多いことで有名です。
まずは在来線。
813系通勤列車です。
813系通勤電車
そして特急「かもめ」885系
885系特急「かもめ」
それから883系特急「ソニック」も。
883系特急「ソニック」

いずれも関東では見られない独特の色遣いや形で,
鉄道マニアでなくても目をひかれます。
また,本城陸上競技場へ行く際に利用した折尾駅の駅舎は
大変古く,1916年(大正5年)築で,
またこの駅は日本最古の立体交差の駅としても知られています。
折尾駅本駅舎

あと,小倉駅には西日本の新幹線がやってきます。
西日本には現在,0系,100系,300系,500系,700系,700系7000番台(ひかりレールスター),N700系と
多彩な顔ぶれがそろっております。
そのうち,小倉駅で撮影できたものをいくつか。
まず,100系「こだま」。6両編成で2階建て車両もなく,
かつてのイメージをとどめるのは先頭部のライトのみとなってしまいました。
100系「こだま」

つぎに博多方面行きのホームに停車していた
700系「ひかりレールスター」
700系「ひかりレールスター」

700系「ひかりレールスター」

そして自分が乗る500系「のぞみ」がやってきました。
500系「のぞみ」

東京まで約4時間半,ほとんど疲れで爆睡でした。
来年は北海道の夕張で大会が開催されます。
・・・北斗星で行こうかな?
| | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック