CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 北京五輪 | main | 中秋の名月 >>
Southern All Stars 30周年記念ライブ『真夏の大感謝祭』
この夏最大のイベントが横浜で行われた。
結成から30周年を迎えたSouthern All Stars
しかし,今年をもって無期限の活動休止を発表。
経済界にも大きな影響を与えることとなったこの発表後,
夏に30周年記念ライブを行うことが発表された。
これはサザンファンとしては絶対に行かなくてはなるまい。
幸運にもチケットがファンクラブ先行予約で,
しかもアリーナ席をゲットすることが出来た。
これも長年のサザンに対する思いが通じた結果だろうか。

ライブのタイトルは以下の通り。
au by KDDI presents
サザンオールスターズ
『真夏の大感謝祭』
30周年記念LIVE
supported by WOWOW

2008年8月16日(土)
15:30open 18:00start
@日産スタジアム(横浜国際総合競技場)

日産スタジアム外観・その1
日産スタジアム外観・その2
日産スタジアム外観・その3
15:30に会場に入り,まずはライブグッズを物色。
タオルやTシャツ,うちわ等をゲット。
そして中に入り,おなかを満たしビールで喉を潤す。
いやがおうにもテンションが上がる。
18:00のstartまではとても短い時間のことのように感じた。
WOWOW記念ボード前で

メインステージ
そしてライブの幕が開く。
桑田佳祐曰く,コンセプトは「いつも通りのサザン」で。
しかし,やはり興奮は抑えきれないのか,
いつもよりもオーバーなアクション,そしてファンサービス。
サブステージまで設営する熱の入れよう。
さすが,日本の音楽界をリードし続けたサザンのライブだ。

そしてまた桑田佳祐曰く,髪の毛のセットを失敗。
ハマの番長風にしたかったのになぜか7:3に。(笑)
そんなところも桑田らしい。

Encoreまで含めて3時間20分のライブ。
昔の俺ならずっとスタンディングでいけたのだが,
俺も年を取ったのか,バラードではいすに座ってしまった。
しかし,桑田は言った。
「また,いい曲が書けるようになったら必ず帰ってくるから!」と。
その言葉を信じて,俺はサザンの復活を待ち続けることにする。

ライブの模様はいつも通り,しっとりバラード,
上げ上げのロック,ちょっとエロティックな歌,
何でもありのいつものサザンだった。
詳細は以下のセットリストで。

<セットリスト>
○YOU
○ミス・ブランニュー・デイ
○LOVE AFFAIR〜秘密のデート

〜メドレー〜『青山通りからたまプラまで』
 ○女呼んでブギ
 ○いとしのフィート
 ○お願いDJ
 ○奥歯を食いしばれ
 ○ラチエン通りのシスター
 ○TO YOU
 ○C調言葉に御用心
 ○働けロックバンド(Workin' for T.V.)
 ○松田の子守歌
 ○Hello My Love
 ○朝方ムーンライト
 ○思い出のスターダスト
 ○夏をあきらめて
 ○Oh! クラウディア
 ○東京シャッフル
 ○そんなヒロシに騙されて
 ○あっという間の夢のTONIGHT
 ○メリケン情緒は涙のカラー
 ○顔
 ○Bye Bye My Love
 ○メロディ(Melody)

『由比ヶ浜からキラーストリートまで』
○愛の言霊〜Spiritual Message〜
○シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA
○爆笑アイランド
○ごめんよ僕が馬鹿だった
○ロックンロール・スーパーマン〜Rock'n Roll Superman〜

〜サブステージ〜『今日はおしり見せるよ!』
○涙のキッス
○チャコの海岸物語
○せつない胸に風が吹いてた
○夕陽に別れを告げて
○いとしのエリー
○真夏の果実
○TSUNAMI

○I AM YOUR SINGER
○希望の轍
○OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜
○エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
○HOTEL PACIFIC
○ボディスペシャルII
○マンピーのG★SPOT

〜Encore〜
○夕方Hold On Me
○みんなのうた
○勝手にシンドバッド
○Ya Ya(あの時代を忘れない)

サブステージ・その1
サブステージ・その2
アンコールまで含めて全47曲を歌いきった。
こんなにサービス満点なライブがかつてあっただろうか。
エロティカセブンでは花火も打ち上がった。
ただし会場隣が病院の為,
やや控えめなもの。
その辺の気の回し方もサザンならでは。

またサザンが戻ってきたときは,
全力で最後までスタンディングで応援できるよう,
体力だけは維持しておこう。
| 雑談 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.red-5.org/trackback/778881
トラックバック